欲求不満のこと・傾聴のこと

人生 生きていれば色々な出来事が起こります

湧き上がる欲求が 常に満たされ続ければ良いけれど

満たされないまま 時を過ごさなければならない事も…

そんな 欲求が満たされない状態が極度を増すと

”欲求不満(フラストレーション)”となります。

それを解決する為に 大切な事のひとつに

“傾聴”があります

誰かに話を聞いてもらうだけでなぜかスッキリする

なんて事よくありますよね☆

”話す”   とは ”放つ”  事

気持ちや気分を ”放つ”  事になるのです

====================

[欲求不満から引き起こされる不適応行動]

①意味のない行動を繰り返す

・うろうろ ・貧乏ゆすり ・ため息 などなど

②神経質になり問題に関わって欲しくなくなる

・イライラ ・怒りだす などなど

③決断力が鈍くなる

・無気力 ・意欲が失せる などなど

④どうでもいい事に固執する

・こうでなければならない と思えてくる など

====================

このような不適応行動や

過剰適応(まわりの環境に合わせすぎてしまうこと)などが習慣的し

適応できないほどの欲求不満をためてしまうと

やがて人格を歪め 生きずらくなってしまいます

自分や 身近な人の 不適応行動にもし気づいたなら

欲求不満(フラストレーション)が 極度を増しているサインです

まずは

その人の(自分の)話に耳を傾けてみてください(傾聴)

====================

[傾聴とは]

①”同感”ではなく”共感”して聴く

・「わかるわ〜」ではなく「そう思ったんだね〜」

・決して相手の話を否定する事は言わない

・自分の考えや価値観は横に置いて 聴く

②7対3で聴く

・聴くが7

・話すが3

・さりげなく褒めるところを見つけそれを話す

③”訊く”はダメ

・質問ぜめにしない事

・詮索しない事

④アイコンタクトと頷き

・相手のトーンや呼吸に合わせる

・相手の鏡になって聴く

・相手の言葉を繰り返す

(しっかり受け取ってるよ という印象を与える)

⑤言葉に出てくる問題を解決しようとしなくて良い

・言葉の中に含まれている”感情”を聴き取る

・どうしたいのか ”答えは本人の中”にある

====================

そして

欲求不満を解消する方法(人それぞれ違う)も聞き出して

今すぐ それに取り組む事をオススメして下さい

これは

自分が自分に対しても行ってみて下さい

ノートか付箋に書き出して

気持ちを”見える化”させるとより良し です!

前回も書きましたが

ストレスは必ずしも”悪”ではありません

適度なストレスの中で人は成長します

自分を知って

自分にとっての”適度”を知って

生きやすい人生を

++++++++++++++++++++

<おすすめ本>

擦り傷や切り傷の手当て方法は

子供でも知ってるのに

心の手当て方法は

みんな知らない

++++++++++++++++++++

【心理学かじり始めました】

カウンセラーを育てる講座

なのですが。。。全く

カウンセラーになりたい!

とか

人助けしたい!

とか

そんな立派な発想からではなく。。

基本のんびりと

過ごさせてもらっているのですが

自分のネガティブな部分に

ドロドロと足を取られる出来事

が あったり

人間関係につまずいたり

この2〜3年の間に

「人間」を知りたい

と 思わされる時間が多かった

というのが

この講座へ そそそそそ〜っと

引き寄せられた理由

このブログを

自分の頭の整理の為に

これまでとは少し

方向転換した内容となりますが

学んだ事をまとめていきます

私の文章から

読んでくれた人の

なんかつっかえてたって心が

ゆるゆるとほぐれる事も

期待して☆

++++++++++++++++++++

↓編み物や糸のこと↓

こちらでのんびり書いてます

http://neulonta.uhura.jp

よかったら覗いて下さいね(^^)

++++++++++++++++++++

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください